野菜に影響しない簡単なアシナガバチ駆除を試してみよう

家庭菜園をしている方必見!アシナガバチの危険リスクを回避する方法 家庭菜園をしている方必見!アシナガバチの危険リスクを回避する方法

家庭菜園をしている人向けのアシナガバチ駆除

庭

家庭菜園をするなら知っておきたいアシナガバチ駆除方法を紹介します。安全、確実に対処するにはどうしたらいいのか確認して、美味しいお野菜を育てましょう。業者に依頼する時、農作物を傷つけない方法と一緒に見ていきます。

野菜にダメージを与えない駆除方法

自分で対処しようとすると危ないので、業者に依頼するのが基本です。自宅の近くにアシナガバチの巣を見つけた場合は、経験豊富なプロに相談しましょう。殺虫剤を使うことで家庭菜園に悪影響が出ないか心配な方は、掃除機を使った駆除がおすすめです。どんな方法で駆除するのか問い合わせ時点で確認して、打ち合わせを進めましょう。

掃除機を使ったアシナガバチ駆除の流れ

掃除機のダストカップに石鹸水を入れる

強力な掃除機を用意して、ダストカップの下から数センチくらいまで石鹸水を仕込んでおきます。石鹸水にアシナガバチを追い込むことで溺死させる方法です。作業時間は巣の大きさによりますが、数時間を覚悟しましょう。

飛んでいるアシナガバチを吸い込む

ノズルを巣の入り口に近づけて、アシナガバチを吸い込みます。巣にいるハチを全て吸い出したら、吸引作業は終了です。駆除の際に大きな音が出るため、あらかじめご近所さんの了承をとっておきましょう。早朝や夜間作業の場合は、特に配慮が必用です。

飛ぶ音が聞こえなくなったら処分する

吸い込んだアシナガバチが溺死するまで、数時間掃除機を放置します。中から飛び回る音がしなくなったら作業終了のサイン、ダストカップからハチの死骸を取り出しましょう。業者に依頼している場合はゴミを引き取ってもらえるため、自分で処理する必要はありません。

巣だけでなくアシナガバチの駆除も必要

家庭菜園近くの巣を処理したとしても、駆除のタイミングで外に出ていた生き残りが周りにいます。少ししてから巣を再建して再び繁殖するリスクもあるため、1匹残らず確実に駆除する必要があります。自力で駆除できない場合には、業者に依頼するようにしましょう。生き残りまで処理してはじめて、アシナガバチ駆除が完結します。

TOPボタン